登場人物


【1993年生まれ】


浅海杏子(そこそこいいところのお嬢様)

400m選手。唯我独尊でいたずら大好き。

昨年度、日本選手権2位。関カレ、全カレともに優勝。


柏木和文(絹大陸上部42代目主将)

100m選手。

見た目も性格も、かなり男前。

インターハイ、関カレ、インカレなど、大きな大会での優勝経験がないことから、無冠の帝王とも呼ばれている。


後藤俊介(栄邦工業大学の星)

同世代最速スプリンター。

インターハイ男子100mでは史上初の3連覇。

関カレ、インカレにおいても、出場した大会ですべて優勝している。

ただし、ゴリラ顔なのでまったくモテない。


【1994年生まれ】


山田千晶(走る大和なでしこ)

真面目で大人しい陸上部の良心。

口数は多くないがいつもニコニコしていて、ほんわかタイプ。

万能タイプのスプリンターで、200mがメインだが、100mも400mも走れる。

精神的にタフで、大舞台に強い。


高柳智之(絹大陸上部43代目主将)

アホ。

100mで日本選手権入賞経験があり、スプリント能力は高い。


荒川大輔(常識派の普通人)

短距離選手。高柳と仲がいい?


鏑木亜由美(長距離ランナー)

中学校に入るまで、空手の道場に通っていた。

得意技は後ろ回し蹴り。

大学受験に失敗して、滑り止めの絹山大学に入学。

自由な雰囲気が水に合ったのか、メキメキと力をつけてきている。


【1995年生まれ】


星島望(かつては神童と呼ばれたスプリンター)

一応、主人公。宮城県仲浜市出身。

神速の貴公子、仲浜の馬謖、貧乏王、仲浜の戻りガツオなど、数々の異名を自分の中で持っている。


村上美樹(長髪美人マネージャー)

非常に怖いマネージャー。

料理が得意。


新見沙耶(天才スプリンター)

女子100mの女王。

陸上界のアイドルにしてスーパースター。

ショートカットで可愛くて、いつも明るくて笑顔がステキ。


橋本聡志(ロシア人風日本人)

山梨生まれの短距離選手。

でかい車を持っているのでよくパシリに使われる。


佐々木知香(ナニワのあきんど)

ハイジャンプの選手。

金が絡むと途端に能力をフルに発揮する、根っからの商売人。

秋田出身。躍るのが好き。


十文字仁(影の薄いヒト)

200mがメイン。

影は薄いが、そこそこの実力と実績を持つ。


【1996年生まれ】


前原加奈(チュニジアからの帰国子女)

帰国子女ではあるが、知的なイメージからは程遠い天然娘。

身長185センチの巨娘で、肩幅が広い。

元々チュニジアでサッカーのキーパーをやっていたが、なんとなく陸上部入り。

長く海外にいたせいか、たまに日本語がヘン。

緊張しい。


宮本真帆(ちょんまげ頭のスプリンター)

伸び盛りの選手。

リアクション◎の子。


水沢咲希(長身ハンサム美人カリスマハイジャンパー)

地元の絹山女子高校卒。

カリスマ性があり、(主に)女子にめちゃくちゃモテる。

このご時勢に私設ファンクラブがある、すごいヒト。

猫大好き。


青山詩織(明るいほうのマネージャー)

ポニーテールのマネージャー。菓子で人を手懐ける。

元々は長距離をやっていたが、ぱっとしなかったとのこと。


織田新一郎(新人スプリンター)

元々はサッカーをやっていたが、大学入学を機に陸上部へ。

見た目はチャラい。


本間秀二(若手のホープ)

インターハイチャンプ。

兄は日本記録保持者の本間隆一。


【1997年生まれ】


金子光輝(おべっかマン)

名門、埼玉星明出身。

おべっかが大の得意。スネオタイプ。


寺崎康人(ベースマン)

長身の、若干、変な男。


藤崎小春(ツンツン娘)

水沢咲希ファンクラブ会長。

咲希に近づく者はみんな敵視する。


三浦香織(おっぱい魔人)

小春の親友。

とにかくおっぱいがすごい。


本多由佳里(美人中距離ランナー)

800mランナー。

高校時代からずば抜けた実力を発揮していた、日本中距離界の星。


【その他の選手たち】


本間隆一(男子100m日本記録保持者)

ライテックス所属。弟は本間秀二。


玉城豊(男子100m日本歴代2位)

北海道AC所属。


小林由紀(女子400m日本記録保持者)

ライテックス所属。


キングダム・テイラー(男子100m世界記録保持者)

ジャマイカの選手。無類の強さを誇ったスプリンター。

キャリア晩年に差し掛かっており、その去就が注目されている。


ダミアン・ロドリゲス(ジャマイカの小兵)

ジャマイカの選手。

キングダム・テイラーの座を虎視眈々と狙っている。


ギルバート・ガードナー(アメリカの若武者)

短距離王国アメリカの復権を担う、若きスプリンター。

GGと略されることが多い。


クインシー・ロジャース(トバゴの英雄)

男子100mで活躍する選手。

世界大会では決勝の常連。


ミシェル・アーチボルド(女子100m世界記録保持者)

アメリカの元選手。

世界記録の10秒47はほぼ間違いなくドーピングでつくられた記録だが、証拠がないためそのまま正式記録として残っている。


クリスティアーネ・ベッカー(漆黒の弾丸)

生粋のジャマイカン。

女子100mの女王で、世界大会で金メダルを量産している。


【指導者陣】


戸川正晴(走幅跳五輪金メダリスト、元世界記録保持者)

1932年生まれ。絹山大学OB。

近代オリンピックにおける日本人最初の金メダリスト。

とにかくすごいお方。


稲森啓次郎(絹山大学陸上部監督)

1956年生まれ。大学陸上界きっての名将。

帽子にサングラスがトレードマーク。

現役時代は100mと走幅跳の選手だったため、短距離と跳躍種目に対する造詣が深い反面、長距離や投擲種目は不得手としている。


山倉教授(絹山大学スポーツ学部教授)

1962年生まれ。村上美樹のゼミの教授。

変人として知られる。

元々はエースで4番の野球小僧。

0コメント

  • 1000 / 1000